たまりば

  旅行・観光 旅行・観光  多摩市 多摩市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2018年02月13日

第二十九回伊藤園お~いお茶新俳句大賞




みなさんは「伊藤園おーいお茶新俳句大賞」をご存知ですか。
伊藤園さんの「おーいお茶」のパッケージに掲載する俳句を決める大会です。
俳句のテーマは何でもよく、季語が無くてもかまいません。自分が感じたことや思ったことを自由に表現することができます。小学生や中学生、高校生を中心に毎回多くの人が参加し、素晴らしい作品がたくさん入選しています。日本語俳句と英語俳句の2つの部門があり、日本人はもちろん外国人も多く参加しているようです。
日本語を勉強する外国人にとっては、自分が知っている日本語を使って俳句を作ることは、決して易しいことではありませんが、指を折って数えながら、時間をかけて一生懸命作った俳句は、どれも素晴らしいものばかりです。
南京郵電大学外国語学院では、日本語科の2年生、3年生の98名の学生が463句を作り応募いたしました。
みなさんも俳句を作って応募してみては、いかがでしょうか。
団体応募は本日締切ですが、個人応募の締切は2月28日(水)ですので、まだ俳句を作る時間がありますね。応募はインターネットやハガキ、FAXでできるそうです。詳細は「第二十九回伊藤園おーいお茶新俳句大賞」のホームページにて、ご確認ください。

第二十九回伊藤園おーいお茶新俳句大賞のホームページ
https://itoen-shinhaiku.jp/
  


  • Posted by EAGL at 21:40Comments(0)