たまりば

  旅行・観光 旅行・観光  多摩市 多摩市

2018年03月31日

お花見を楽しんでいますか



みなさん、こんにちは。東京では今桜が見頃を迎えているようですね。天気予報によると、4月5日まで良い天気が続きそうですね。この週末にお花見に行かれる方も多いのではないでしょうか。近年は上野公園などに多くの外国人観光客がお花見に訪れるようになりましたが、私が住んでいる中国の南京市でも桜を見ることができます。

南京の桜は26種類もあると言われています。有名な桜の名所は市の中心部にある鶏鳴寺(けいめいじ)、玄武湖公園、明孝陵(梅花山の東側にある櫻花園)、南京林業大学です。他にも中山植物園、莫愁湖(ばくしゅうこ)公園などがあります。今年は3月22日(木)から3月25日(日)までが一番の見頃でした。たくさんの人が花見に訪れ、写真を撮っていました。

明孝陵の櫻花園や玄武湖公園などでは、友好樹として日本からも多くの桜が寄贈されたことを紹介しています。南京の桜は東京のパンダのように、日中友好のシンボルとなっています。南京でもお花見を楽しむことができるのは、南京市民はもちろん、私のように南京で生活する日本人にとっても嬉しいことです。

私の勤務校である南京郵電大学のキャンパスにも昨年桜の苗木が植えられました。まだ小さな桜の木ですが、大きな桜の木に育つのを今から楽しみにしています。




  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    お花見を楽しんでいますか
      コメント(0)